取得可能な資格 | 筑波保育医療専門学校
HOME > 取得可能な資格

取得可能な資格

取得可能な学科
(幼児保育学科)(医療秘書学科)(経理ビジネス学科)

保育士

保育園の先生になるために必要な国家資格 ※東京福祉大学短期大学部との併修により卒業と同時に取得可

幼稚園教諭二種免許

幼稚園の先生になるために必要な免許 ※東京福祉大学短期大学部との併修により卒業と同時に取得可

社会福祉主事任用資格

地方公務員として採用される場合に社会福祉主事としての職務に就ける能力があることを証明する資格
※東京福祉大学短期大学部との併修により卒業と同時に取得可

日商簿記検定

日本商工会議所主催の簿記検定です。
多くの企業が重要視する資格でもあり、1級合格者には税理士試験受験資格が与えられます。

ITパスポート

経済産業省主催の国家資格。
ITを利用する全ての人に必要な知識が証明される試験です。
多くの大手企業においても取得が奨励されている、高い評価の資格です。

情報検定(J検)

職業教育・キャリア教育財団(旧専修学校教育振興会)主催の「情報」に関わる分野別の試験です。
情報活用試験・情報システム試験・情報デザイン試験があり、スキルに応じた認定証が発行されます。

診療報酬請求事務能力認定試験(医科・歯科)

日本医療保険事務協会主催の試験で、年に2回実施されます。
学科として医療事務の基礎知識、実技として診療報酬請求(レセプト)があります。
医療事務関連の資格の中でも、医療機関における信頼度が高い試験です。

医事業務管理技能認定試験

DPC包括評価請求に係わる診療報酬請求事務業務をはじめ、医事業務管理士として
病院医事管理業務に従事する者の有する知識および技能を実践的に評価します。
旧医療事務技能審査試験(医科)1級に相当する新制度試験です。

医療事務技能審査試験(医科・歯科)

日本医療教育財団(ニチイ)主催の試験で、合格者にはメディカルクラークの称号が与えられます。
学科として医療事務の基礎知識、実技として診療報酬請求(レセプト)があります。
医療事務関連の資格の中でも、最大規模の全国統一試験です。

調剤報酬請求事務能力認定試験

医療の質の向上を図るため「医薬分業」が進むなか、保険薬局での調剤報酬請求(レセプト)の作成や学科試験等の、教育訓練ガイドラインに認定された学校でのみ称号が与えられる試験です。

医師事務作業補助技能認定試験

ドクターズクラークとも呼ばれ、医師事務作業補助体制加算の施設基準に基づいた
医師事務作業補助者の知識・技能を評価する試験です。

秘書検定

実務技能検定協会主催の試験で、あいさつやマナー・郵便の受発信から上司への気配りまで、就職を考える人なら誰でも一度はトライする価値のある検定です。

ビジネス電話実務検定

ビジネスでの電話マナーは、携帯電話など日常のやり取りと大きく異なります。正しい応対を身につけられる検定です。実務技能検定協会主催の試験です。

全国経理教育協会主催各種検定試験

・所得税法能力試験…個人の納める税金を計算する試験です。

・法人税法能力試験…会社の納める税金を計算する試験です。

・消費税法能力試験…会社での消費税から、納める税金を計算する試験です。

・文書処理能力検定試験…ワープロ、表計算の試験です。

・電卓計算能力検定試験…電卓を使っての技術を評価する試験です。

・コンピュータ会計能力検定試験…会計ソフトを使用した財務処理・分析の試験です。

 ※会計ソフトは「弥生会計」を使用します。


オープンキャンパスに参加しませんか?
2016体験見学ツアーレポート!
最新版パンフレット無料でお届けします。
学費免除の特典があります!
オリコの学費サポートプラン
セディナ学費ローンについて