沿革 | 筑波保育医療専門学校
HOME > 沿革

沿革

筑波保育医療専門学校のあゆみ

昭和29年 4月 土浦経理を創立(創立者 理事長 沼田義雄)
昭和42年 4月 土浦高等簿記学校に校名変更
昭和48年 4月 全国経理学校協会に加盟する
昭和51年 4月 学校教育法第82条の2の制定に基づく専修学校設置基準による専門課程の設置が認可される
昭和52年 4月 学校法人の認可を受け、土浦経理専門学校に校名変更
昭和58年 4月 土浦経理専門学校から土浦情報経理専門学校に校名変更、情報処理学科が開設される
昭和62年 4月 産能短期大学(現、自由が丘産能短期大学)の併修制度導入校となる
昭和63年11月 文部省特定研究開発委託校に全国専門学校2710校中8校に指定される
平成 4年 9月 通産省情報化人材育成推進委託校に指定される
平成 7年 3月 文部省より専門士授与の指定専門学校の認定を受ける
平成 8年 4月 福祉ビジネス学科を開設
平成 9年 7月 厚生省よりホームヘルパー養成施設として認定される
平成10年 4月 総合ビジネス学科にフラワービジネスコース新設
平成14年 4月 福祉ビジネス学科を福祉医療学科に学科名変更
平成16年 4月 筑波総合福祉専門学校(つくば市)開校
平成22年 4月 土浦情報経理専門学校から筑波保育医療専門学校に校名変更、幼児保育学科が開設される
平成22年 4月 福祉医療学科を医療秘書学科に学科名変更
平成26年 4月 ICT学科を情報ビジネス学科に学科名変更
平成29年 4月 経理会計学科と情報ビジネス学科を経理ビジネス学科として統合

オープンキャンパスに参加しませんか?
2017体験見学ツアーレポート!

最新版パンフレット無料でお届けします。
学費免除の特典があります!
オリコの学費サポートプラン
セディナ学費ローンについて