幼稚園 土浦市 白帆幼稚園 園長挨拶 白帆幼稚園概要
白帆幼稚園
 
園長挨拶
 
白帆幼稚園
園長:沼田真一
白帆幼稚園 園長
 
白帆幼稚園は、昭和49年創立以来、地域の皆様に愛される幼稚園、安心してお子様を預けられる幼稚園を目指して運営しております。そして、本園ではまず「お子様がのびのびと楽しく通っていただける幼稚園でありたい」を大前提に、職員一同心を合わせて毎日の保育に専念しております。そのうえ、お子様が興味や関心を持ったものに、自分から幼児期にふさわしい生活が展開されるようお子様の、しかもお子様と同じ目線で保育にあたっています。
お子様にとって幼稚園とは、家庭という親御さんがなんでもやってくれる場から、集団生活の場に入り、自ら考え自ら行動するという「自立性」と、友だちや教師との関わり合いの中から「社会性」「協調性」を学ぶ場であります。
そして、白帆幼稚園の方針としまして、大きく分けて2つほどあります。まず一つは、「なんでもやれば出来るようになる」ということを、日々の保育や行事を通して学んでもらいたいことです。出来ないことを何度も何度も練習し、出来るようになったとき、その達成感が自分への信頼感となり、自信へと繋がっていくと考えられるからです。
二つ目は、「遊びを通してのびのびと幼稚園で生活してもらいたい」ということです。ただ、ややもすると、だらだらした生活になってしまいますから、学ぶときは学ぶ、遊ぶときは思いっきり遊ぶという、のびのびした中でもけじめのあるお子様方に育ってもらいたいと思っています。
白帆幼稚園では、これからも、お子様方が思いきり遊べる空間と時間、そしてお友だちとの充分なふれあいの場と、園外保育等を通して、自然や動物と親しめる環境を提供していきたいと考えております。
白帆幼稚園
 
白帆幼稚園をご理解いただくために
 
白帆幼稚園は、皆様方の温かいご理解・ご支援をいただきながら本年創立43年目を迎えました。歴代の園長を中心に教職員一丸となって、地域の皆様方をはじめ、幼児をお持ちの保護者の皆様方のご期待にお応えできる園づくりに努力してきました。
今後もなお一層努力を傾注して「いい先生と出会って、白帆幼稚園で学べてよかった」と皆様に感じていただけるような園づくりを目指していきます。
白帆幼稚園
 
明るいげんきのびのび 白帆幼稚園
 
白帆幼稚園では、充実したさまざまな遊びを通して「子供らしさ・やさしさ・やる気・がまん」等の「情操・意思の柱を育てる」ことを常に念頭において園児たちと関わってまいりました。小学校に入学してからは充分に遊ぶことができなくなっているのが現状のようです。せめて幼稚園にいるうちだけでも遊びの楽しさが充分に味わえる環境を提供したいのです。そういう環境の中で園児同士、園児と保育者が一緒に遊び「ともに喜び、悲しみ合える場」でありたいと願っております。そして、そこで得られる「友達関係・仲間意識・集団生活におけるルール・創意工夫」などが園児たち「自らの力で作り」あげられるよう支援しております。もちろん、毎日が遊びだけではありません。楽しい遊びの中で、「文字の読み書き・数の概念」も身につけさせます。そして、「自信・余裕・やる気・体力」とを身につけた「明るく・元気で・のびのびと」したひとりひとりになって、小学校に巣立っていけるよう支援しております。
 
白帆幼稚園のアットホーム
 
*白帆幼稚園は「ご家庭との緊密な連携」を常に大事にしています。
*園だより・連絡帳での保護者・保育者との「心の通ったつながり」を大事にしています。
*園内行事への保護者参加で「アットホームな感じ」の幼稚園です。
 
白帆幼稚園の職員
 
白帆幼稚園には、つねに保護者の皆様の立場で園児に関わる「スタッフ」がそろっています。
 
白帆幼稚園の思いやりのある子
 
白帆幼稚園の園児たちは「感謝と奉仕」の喜びと「交通ルール」の勉強を体験しています。
祖父母への手紙投函(敬老の日にちなんで、おじいちゃん・おばあちゃんに園生活の様子を知らせる体験学習をしています)
働く人々への感謝の心を込めたプレゼントを贈っています。(近隣にある郵便局・消防署・警察署など)
交通ルール体験・交通安全教室の開催。
保護者への「心を込めたプレゼント」等。
 
白帆幼稚園の食育
 
最近食についての考え方が見直されてきており、園レベルでも食育基本法が制定されました。
白帆幼稚園においても、さくら組(年長組)に食育の体験をさせようと、いちご狩り、じゃがいもほりを計画しております。
全園児は、毎年さつまいもほりを行っております。食べ物がどんなふうに作られて、実っていき、どんなふうに収穫されるのかを実際に目で見て触ってみる・・・体験することによって、お子様たちが食べ物に対して興味や関心がもてるようになり、たくさん食べることができるのではないかと思います。
 
白帆幼稚園のお話クラブ
 
テレビ・ビデオの映像・音響が溢れる今日、じっくりと生の言葉でのお話に耳を傾けるという経験が少ないお子様方が多いかと思います。話し手の心と話し手の声が伝わるように、白帆幼稚園の子供たちには、お話を聞く時間を設けています。他人の話を「落ち着いて聞く態度」が自然と身につくと同時に、お子様方の夢を大きく膨らませます。
 
白帆幼稚園の体操クラブ
 
こども体育研究所委託し、専門教師による指導で楽しく丈夫なからだづくりをします。
 
白帆幼稚園の英会話教室
 
のびのび英会話スクールに委託し、外国人と日本人による指導。
ゲーム練習を取り入れ、楽しく学び、着実に身につける。
覚えた表現を発表し、自信と積極性を養う。
 
白帆幼稚園では、子育て支援の一環として、申し出により預かり保育を実施しています。詳しくは園にお問い合わせください。
園選びのご参考にご自分の目で肌で、白帆幼稚園の実態をお確かめください。見学の際は、事前に園までお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
 
 
土浦市蓮河原新町11-35 白帆幼稚園