幼稚園 美浦村 みほ白帆幼稚園 園長挨拶 概要
みほ白帆幼稚園
 
みほ白帆幼稚園 園長挨拶
 
みほ白帆幼稚園
園長:田上顯(たがみあきら)
「みほ白帆幼稚園」は、豊かな自然と歴史のある美浦の地にあります。
今の子供たちには、自然体験が不足しています。
本園では、四季折々に体験活動を取り入れ、自然に対する興味・意欲・知識・生活面の習慣(規律ある共同生活)・社会性の育成に努めております。
幼い時期から、自然の中で生き物に触れるなどの体験をすることは、自然の仕組みを知るとともに、自然に対して興味を持ち続ける動機付けにもなります。
また、観察や共同での作業学習等を通して自然に対する興味が育まれるとともに、コミュニケーション力も向上します。
体験を通した総合的な指導により、「明るく元気でのびのびと」をモットーに、家庭との緊密な連携のもと、丈夫な体をつくり、知能の開発を図り、温かい人間性の涵養に努め、地域に信頼される幼稚園運営に取り組んで参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。
「みほ白帆幼稚園」は、「みどりがいっぱい、なかまがいっぱい、しぜんがいっぱい」です。
本園運営に、ご指導・ご支援のほど宜しくお願いいたします。
 
 
みほ白帆幼稚園の教育について
みほ白帆幼稚園
 
みほ白帆幼稚園の教育方針
明るくたのしい園生活を送るために、園児と常に生活をともにし、やさしさときびしさ、思いやりに満ちたあたたかみのある保育をする。
ひとりひとりの良さを見つめ、その良さを認め励まし伸ばす保育する。
 
みほ白帆幼稚園の教育目標
みほ白帆幼稚園のステキ
 
〈すくすくと知能を伸ばす〉
なぜ?なに?という子どもの疑問に答えながら、無理のない文字や数の教育をする。
その子の発達に合わせた保育をし、その子なりの成長を助ける。
〈てきぱきと処理する生活習慣をつける〉
各種の行事や日常の集団生活の中で、社会性を育てる。
鼓笛・ピアニカの演奏を通して、規律ある行動と豊かな情操を培う。
〈キビキビと動ける丈夫な体をつくる〉
週1回の体育専門指導者による実技指導(体操教室)
子どもの遊びを尊重し、設備や遊具を生かして体力と機敏性を養う。
みほ白帆幼稚園
 
みほ白帆幼稚園の園歌
園歌 1.ひろいおにわを そよそよと
わたるわたる あさのかぜ
はこんでおくれ きぼうのうたを
とおくにうかぶ つくばのみねに
ここは みほしらほようちえん
おおきくそだつ なかよしの
げんきなえがおが ゆれてます

2.みどりほほえむ このそのに
ひかるひかる ひのひかり
つつんでおくれ よいこのこころ
おそらにはずむ みんなのゆめを
ここは みほしらほようちえん
すくすくそだつ なかよしを
あかるいあしたが よんでます
 
みほ白帆幼稚園の子育て支援
〈年間予定表〉
●6月27日(土)10:00〜
「作って遊ぼう」

上履き・水筒をご持参ください。

●7月18日(土)17:00〜
「夕涼み会」

●9月5日(土)10:00〜
「スタンピング」

上履き・水筒をご持参ください。汚れても良い服装でお願いします。

 
みほ白帆幼稚園への入園について
入園は自立の第一歩です。お子様が一歩一歩と確かな歩みを持って、大きく育ってほしいという願いでもあります。のびやかに元気いっぱいにお友だちと仲良く遊んだり、集団生活のルールを身につけられるよう、保護者の皆様と手をとり合って過ごしていきたいと思っております。ひとりひとりのお子様に愛情をもって接してまいります。

*制服について*
制服着用のうえ、登園してください。全日保育の日は登園後、体操服に着替えます。
着用しているものやお着替え袋の中身等には、すべて名前を書いてください。

*通園について*

徒歩通園の方は、朝9:00〜9:30の間に登園させてください。
保護者の方以外の方がお迎えに来る場合は、前もって園にご連絡ください。
欠席の連絡・・・バスの場合、自分のバスコースの園発時間10分前までにご連絡ください。徒歩の場合、9:45までにご連絡ください。
バスで帰る場合、バス時間になっても保護者の方が不在の場合は、お子様を園まで連れて帰ります。

*保育時間について*

全日保育 10:00〜14:20
午前保育 10:00〜11:10

*園と家庭との連絡について*
園からのお手紙は必ず目を通してください。お子様のカバンを毎日チェックしてください。
毎月の予定は「ひかり(園だより)」を発行していますので、よくご覧ください。
お子様のことで気になることなどありましたら、遠慮なく電話やお手紙などでお知らせください。(なるべくお電話は保育時間終了後にお願いします)

*園に持ってくる薬について*

薬の袋、容器には必ずお名前を書いてください。
シロップ等は1回分を持たせてください。
 
みほ白帆幼稚園の預かり保育
「預かり保育実施基準」

1.本園では、在園児に対し、保護者の要請に応じて子育て支援をするため、保護者の申し出により、預かり保育を実施する。

2.この実施基準に定める預かり保育とは、「幼稚園の管理下(就業時間内)において、幼稚園の正規の教育課程外の活動として、教育時間終了後も園児を預かる」ことをいう。

3.預かり保育時間は、午前保育の日は、午後12時30分から午後6時までとし、お弁当・水筒持参のこと。
一日保育の日は、午後4時30分から午後6時までとする。
土曜日は、午前8時から午後2時までとし、お弁当・水筒持参のこと。ただし、保護者の希望する時間内で行うものとする。

4.保護者が、次の各号に掲げる理由で預かり保育を希望する場合に、当該園児を預かり保育するものとする。
@パート就労のため A親族の介護のため B冠婚葬祭のため Cボランティア活動や生涯学習活動に参加するため Dその他園児を預かる合理的理由があると認められる場合

5.預かり保育料金は、1人につき1日500円、1ヶ月7,000円とする。ただし、夏・春・冬の長期休暇中の場合は、1人につき1時間200円。

6.預かり保育曜日は、毎週月曜日から金曜日までとする。土曜日、日曜日、祝日、長期休暇中の土曜日は、預かり保育は実施しない。

7.預かり保育にかかる園児の送迎用バスの運行はしないので、預かり保育終了時刻午後6時には、保護者が迎えに来るものとする。

※(1)預かり保育開始時刻は、全日保育4:30〜。
※(2)午前保育の日の預かり保育対象園児は、正規の保育終了時間(11:10)後から12時30分までの間は、預かり保育対象外の園児と一緒に園内で過ごすこととなる。
その他預かり保育に関してご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
 
美浦村大須賀津沢田1245 みほ白帆幼稚園